企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】

TOP >> 企業立病院の看護師 >> 企業立病院の看護師の仕事内容・役割

企業立病院の看護師の仕事内容・役割

看護師の仕事は、たくさんありますよね。一般的には患者さんに対して、採血をして検査に出したり、あるいは医師の指示のもと点滴を投与するなどでしょう。また患者の入院生活を支える上で、食事介助や清拭などの清潔ケアを行っていることも多々あります。

 しかしながら、どの病院もどの施設も共通しているのは、看護過程を行っていることです。患者さんやご家族の情報を収集しては、それをアセスメントし、何が問題なのかを明確にします。そして、それを看護問題として取り上げ、どのようにしたらその問題を解決できるのかという看護計画を立案し、実施することで評価をしていきます。もちろん、これからご紹介する企業立病院の看護師の仕事内容も看護過程が含まれているでしょう。

 数ある医療機関の中で、企業立病院の看護師の仕事内容・役割についてご紹介しましょう。基本的には、一般の看護師の仕事内容と役割は大きく変わりません。しかしながら、病院とは言えども、企業の一員ということを自覚して、社員の一人として看護をすることに従事していかなければなりません。

 企業立病院は医療機関の一つである一方、企業に含まれる経営施設の一つです。企業とは、生産や営利の目的で、生産要素を総合して、継続的に事業を経営しなくてはなりませんので、それを企業立病院で勤務する看護師ひとり一人が念頭に置かなければなりません。

 企業立病院の看護師は、看護として、患者さんの診療の補助、あるいは療養の世話を行う一方、企業の利益のために、医療物品や使用方法など、あらゆる点でコストパフォーマンスを高めていく役割もあります。たとえば、日々の看護をしていく上で、普段捨てられるビニール袋をゴミ袋替わりにすることもコスト削減につながりますし、管理者は残業を可能な限り減らして、残業手当の削減とともに看護師という社員の健康を守っていく役割があるでしょう。

 このように企業立病院の看護師の仕事内容や役割は、一般の看護と大きな変化はありませんが、企業という観点より、社員としての役割は大いにあることと思います。ただし、企業の利益を生産することも非常に大切なことですが、企業立病院の根底には、患者さんを一番に捉えなければなりません。まずは、看護師として、患者さんに何ができるのかということを踏まえつつ、企業に貢献していきたいものです。企業立病院は、患者さんを中心に医療機関として利益を得て、社会に還元しているといった点では、非常に魅力のあることでしょう。

企業立病院の求人サイト 人気ランキング 〜看護師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナースフル
公式サイトはこちら

>>企業立病院の看護師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.