企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】

TOP >> 企業立病院の看護師 >> 企業立病院の看護師の年収・給料

企業立病院の看護師の年収・給料

看護師は、数ある職業の中で比較的ハードな職業と認識されているようです。それもそのはず、患者さんの移乗やおむつ交換、あるいは体位変換など、身体的な労働もあれば、患者さんやご家族の要望に対して、応答すること、あるいは対象者の死に対してのケアをするなど、精神的にも負担は多くあります。

もちろん、多くの医療機関では患者さんが入院していますから、24時間365日、看護師のスタッフがローテンションをして、日勤や夜勤を繰り返しています。それでは、そのような看護師は、どのくらいの年収や給料を得ているのでしょうか。ここでは、企業立病院の看護師の年収や給料について、ご紹介していきたいと思います。

まず、企業立病院の特色としては、看護師も一社員となりますから、社員に準じたお給料が支払われるということでしょう。もちろん、夜勤をすれば、夜勤手当も発生しますし、残業があれば、残業手当も得られるというシステムです。これは企業立病院に限らず、数ある医療機関と同じようなこととなります。

そのため、企業立病院の看護師の年収は、一般的な看護師の平均年収470万円前後と大きな変化はないといってよいでしょう。看護師の年収は、経験年数や夜勤の回数によって大きくことなります。もちろん、管理職ともなれば、管理手当も支給されますし、手術室看護師ではオンコール手当など、また精神科病棟では危険手当などを支給されるところもあるでしょう。このように、看護師の中でも職種によって、年収は変化していきます。

このようなことは、企業立病院でも多かれ少なかれあり、同じ看護師でも年収やお給料は異なることが予測されます。しかしながら、企業立病院と一般病院が異なるのは、何と言っても福利厚生に関してでしょう。企業立病院は、企業の中の病院ということですので、一流企業が経営する枠組みの中で、社員割引が得られたり、また運賃が半額になるなどの大きな特典が得られます。

つまり、年収や給料が他の医療機関と変わらなくとも、企業のサービスを受けられるわけですから、支出に関しては、おさえることが可能になります。そのため、企業立病院の看護師は、一般の看護師と比較すると、金銭的には有利な立場にあるのではないでしょうか。このように企業立病院の看護師の年収や給料は、総合的に一般病院の看護師よりも非常に魅力があるといえます。ご自分のQOLを維持、あるいは向上していく上では、転職などで視野に入れていきたいものですね。

企業立病院の求人サイト 人気ランキング 〜看護師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナースフル
公式サイトはこちら

>>企業立病院の看護師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.