企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】

TOP >> 企業立病院の医師 >> 企業立病院の医師の勤務時間

企業立病院の医師の勤務時間

医師の勤務時間は、基本的には労働基準法にもとづいています。労働時間というものには、決定労働時間というものがあり、1週間に40時間の基準があります。つまり、1週間の土日を休暇としたら、1週間に5日の40時間ですから、1日にすると単純に8時間ということですね。

しかしながら、医師の勤務時間に関しては、このような定時という概念はなさそうです。2006年に発表された国立保健医療科学院タイムスタディでは、30歳前後では1週間に80時間以上の勤務という結果が出ています。つまり、1日16時間も働くということですから、本来、労働基準で定められている時間の2倍ということですよね。ここでは、このような医師の勤務時間について、企業立病院に焦点を当てご紹介していきたいと思います。

まず、医師という職種は、一般的に患者さんのために存在するわけですから、患者さんを中心に勤務時間が左右されます。たとえば、入院している患者さんが急変した場合は、帰宅をする準備をしていたとしても、その患者さんを診察しなければなりません。むしろ、そのまま帰宅したら、必然的に患者さんのことが気になって寝付けないかもしれません。また大きな手術を執刀する医師は、勤務時間が終了したからといって、途中で抜けるということは皆無で、手術を終えることを余儀なくされます。また手術が終了して、手術後の合併症や急変の有無を確認しなければ、医師の体も休めません。

実は企業立病院も、患者さんがいらっしゃってこその病院であり、医療従事者がいるわけですから、基本的には医師の勤務時間は、その診療科や患者さんの状態によって異なるでしょう。しかしながら、医師の勤務時間は、医師の経験年数があがることによって反比例します。医師も人間ですから、加齢に伴って体力が低下してくるといった点は避けられません。そのため、企業立病院の医師も経験年数があがることで、勤務時間は少なくなるといってよいでしょう。

ただし、企業立病院では、社員という枠組みの中、医師という職種がありますので、その点を加味しながら、勤務時間は考慮されていると思います。それは、一流企業であるために社員の健康を守らなければならない義務があるからです。医師も人間ですから、ご自分のQOLは確保していきたいものです。勤務時間によっては、過労によって、医師が患者になるということもあり得ますから、よく働きながら、休養し、リフレッシュできる環境を維持していきたいですね。

企業立病院の求人サイト 人気ランキング 〜医師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム
公式サイトはこちら

>>企業立病院の医師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.