企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】

TOP >> 企業立病院の医師 >> 企業立病院の医師の年収・給料

企業立病院の医師の年収・給料

一般的に医師という資格を持って、お仕事をすることは、専門性に優れた知識や技術を対象者へ提供することとなります。その結果、それなりの責任をともなう上で、それ相当の給料を得ることができます。一般職と医師の年収を比較すると、医師の年収は極めて高い水準と言えることでしょう。

しかしながら、医師といっても、基本的には病院というイメージが強いかもしれませんが、療養施設であったり、保健所であったり、あるいは学校医であったりなど、医師の中でも役割や昨日によって年収はさまざまです。その中で、ここでは医師の中でも企業立病院に特化した年収や給料について紹介します。

まず企業立病院とはどのような病院かというと、一般の企業が運営する病院です。とはいっても、それなりの売上や継続性のある一流企業ではないと病院を維持することはできないでしょう。また企業立病院は、医師や看護師など、医療従事者として働いていても一般の社員として扱われます。したがって、一流企業の収入に比例して、企業率病院の医師の年収は変化することとなります。企業があっての病院ですから、民間病院よりも医師の給料は比較的よいということが言われています。

それでは、金額にするとどのくらいかということですが、医師の年収である平均1000万円〜1500万円とすると、企業率病院の医師は平均より高い群に位置づけされているという報告があります。医師によっても、様々な職種や勤務場所によって年収は異なる中で、企業率病院の医師の給料は良いということですね。

それに加えて、福利厚生が充実していることで、年収+αといっても過言ではない優遇がされています。たとえば、JRの企業立病院であれば、運賃が半額になる福利厚生がありますから、結局、半額分を貯金すれば、年収アップと同じようなものです。

このように企業立病院の医師の年収や給料は、他施設に比べれば、平均年収よりも上回っているという報告もある中で、福利厚生も充実しているんですね。これは、医師も一社員として働いているということでもあり、企業特有の待遇でしょう。まず、民間病院では考えられない部分です。つまり、企業立病院で医師として働くということは、年収や福利厚生は理想的であり、比較的に高い水準で生活をすることができると考えられます。もちろん、企業立病院だからといって、労働環境は整えられていないということではありませんので、総合的な情報を収集して、企業立病院の魅力を実感してみてはいかがでしょうか。

企業立病院の求人サイト 人気ランキング 〜医師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム
公式サイトはこちら

>>企業立病院の医師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.