企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】

TOP >> 企業別から探す >> 鉄道会社系列の病院

鉄道会社系列の病院

鉄道と聞くと何をイメージされるでしょうか。多くは交通機関の一つとして、汽車や電車などを思い浮かべられるでしょう。それから、JRという言葉も同時に浮かび上がってくるかと思います。それもそのはず、駅という駅には、JRの文字がありますし、またテレビや雑誌、新聞でも取り上げられるほどの一流企業だからです。

JRは日本国有鉄道の企業になります。大きく分けると、旅客では北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州旅客鉄道があり、貨物では日本貨物鉄道を有しています。JRは日本各地に鉄道を有し、交通手段のために今日も多くの方々が利用するライフラインともなっているでしょう。

ここでは鉄道会社系列の病院についてご紹介します。鉄道会社が企業として運営している病院は日本のどこにどれほど存在しているのでしょうか。

日本には、鉄道が日本各地に分布しているように、鉄道会社系列の病院も10施設以上、各地で医療を展開しています。たとえば、北海道にはJR札幌病院、東日本にはJR仙台病院やJR東京総合病院があります。また東海や西日本では、名古屋セントラル病院、大阪鉄道病院、JR九州病院など、全国各地に鉄道会社系列の病院が存在しています。

そもそも、鉄道病院は医療施設として、大正時代の半ばから国鉄職員を対象に医療を展開していた古い歴史があります。それが今や鉄道会社系列の病院は、一般の患者さんを受け入れ、患者さんの診療に徹しています。これは一流企業のとどまらず、日本医療機能評価機構からも認定を受けていることから、医療機関である病院の中でも一流と評価されていることは、言葉にしなくては理解できますね。

また鉄道会社系列の病院は、企業立病院としての病院ですから、医療従事者は当然のこと、社員の一員になります。社員は企業の給与のシステムに従うことになりますが、給与にプラスして福利厚生が手厚いことが大きなメリットとしてあります。特にJRは一流企業であるため、社宅や寮、余暇支援、直営医療、JRグループ健康保険組合、共済会など、さまざまな福利厚生があります。身近な日常生活では、JRの運賃量が割引されることも嬉しいですよね。

このように鉄道会社系列の病院は、さまざまな特徴がある中、一流企業の中で存続しています。鉄道会社系列の病院は、日本の時代の流れに対応し、患者さんに対する医療も、社員への対応も魅力的ですね。

>>企業立病院の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業立病院の求人特集【※希少な企業立病院の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.